7月10日(月)

【本日のスケジュール】
・ケーブルカーでスネガ展望台へ
・ライゼーでひと休み
・「CHEZ VRONY」でアップルパイを食べながらひと休み
・フィンデルン村などを通り過ぎつつ歩く歩く(ひたすら山道を下る)
・ツェルマットに到着

【夕食】
・「STADEL」にて

*****
ツェルマットのハイキングコースはたくさんあるようですが、
今回は手軽に行けるスネガ展望台(2,288m)までケーブルカーで登り
約2時間かけて山を下るルートを選択しました。


e0374920_13323683.jpg


スネガ展望台行きのケーブルカー乗り場は、この道をまっすぐ行ったところにあります。



e0374920_13341447.jpg


ケーブルカー乗り場に到着!



e0374920_13345677.jpg


チケットを買ったら、乗り場まで地下通路を歩きます。
とても寒い!
夏でも上着が必要です。



e0374920_13354945.jpg


この傾斜、私にはスリル満点。
5分程で標高2,288m のスネガ展望台に到着しました。


e0374920_13401947.jpg


レストランがあり、羊が放牧されている展望台付近。
晴れて雲がなければ正面にマッターホルンが見えるはずなのですが、
今回はザンネンながら見ることができませんでした。



e0374920_13432711.jpg


つぶらな瞳の羊さん。

ちなみに、エチオピアの羊さんはヤギと見分けがつかないほど毛がありません。
地域によって違うのですね。


e0374920_13495965.jpg


展望台から少し下りライゼーへ。
水遊びもできそうで、いいところでした。



e0374920_13522783.jpg


木造のかわいらしい家が山に点在する景色が、ハイジの世界みたい。


e0374920_13585722.jpg


マーモット、見っけ。



e0374920_13593894.jpg


ネット情報を見て立ち寄りたいと思っていた「CHEZ VRONY」へ。
アップルパイが大好きというわけではないのですが、
こちらのアップルパイはおいしかった!!!
4人で2つをいただきました。


e0374920_14025134.jpg


山道で見るお花もキレイでした。
高山植物の名前を知っていると、もっと楽しかったかなと思います。



e0374920_14102638.jpg


このような整備された道を下ります。
わが家は全員スニーカーで歩きました。

無事下山して、一休みした後は、夕食。
ちょっと早めの17時過ぎ頃にレストランに入ると比較的すいていてよいです。
スイスの食事といえば、チーズフォンデュということで
レストランでチーズフォンデュをいただきました。

写真はないのですが、私たちが注文したものの味は、
こんなものかな、といった感じでしょうか。

スイスの小さなポテトがチーズに合ってとてもおいしかったです!




人気ブログランキングへ


[PR]
# by miemat21 | 2017-07-22 14:20 | 2017年スイス旅行 | Comments(0)
7月9日(日)

本日の天気は曇りのち午後は雨。
山歩きは明日に延期して、今日はツェルマットの街を散策しました。


e0374920_13435813.jpg


あいにく、本日もマッターホルンは全景を見せてくれません。

昨日、駅前の「COOP」へ行ったらすでに20時を回っていて閉店で
食料を調達できなかったため、まずはブランチに。



e0374920_13492969.jpg

<Home Made Cafe>


そして、ブラブラと街歩き。


e0374920_14011755.jpg


マーモットの泉です。
すぐそばには教会があり、ときどき街に鳴り響く鐘の音は風情があってよかったです。


e0374920_14125037.jpg


次女は、SWATCHで時計をお買い上げ。

雨が上がった後、
宿泊先の建物の裏に大きなトランポリンがあったので
子どもたちはそれで遊び、夕食はカレーライスを作っていただきました。

【持ってきてよかった物】
エチオピアに魚など持って帰るために、大きな保冷バッグを持って移動しています。
その中に使い残しのカレールーや味噌などを入れてきました。
カレールー、味噌&だし、米などは持ってきてよかった!
使いかけのマヨネーズも持って来ればよかったな。

キッチン付きのアパートメントに滞在しているので
現地で買った使い切れない食材を入れることもでき、保冷バックも持ってきてよかった!





人気ブログランキングへ


[PR]
# by miemat21 | 2017-07-18 19:26 | 2017年スイス旅行 | Comments(0)
7月8日(土)

午前3時すぎにドバイ空港を飛び立ち、
マルペンサ空港(ミラノ)に到着したのは午前8時すぎ。

覚悟していたものの、やはり深夜の乗り換えは身体にこたえ
6時間半程の飛行中、ほぼ寝ているかぼーっとしていました。

さて、本日はミラノからツェルマットまでの移動日。
行程は次のとおりです。

【本日の行程:ミラノ⇒ツェルマット】
マルペンサ空港⇒ミラノ中央駅(マルペンサシャトル)ネットで事前予約済み
ミラノ中央駅⇒ブリーグ駅(ユーロシティ)ネットで事前予約済み
ブリーグ駅⇒ツェルマット駅(マッターホルン・ゴッタルド鉄道)

*****

マルペンサシャトルは、われわれ家族の他に2人程しか乗客がおらずゆったりすごせ
ミラノ中央駅までの移動は順調でした。

ミラノ中央駅は、人・人・人で、飛行機での移動の疲れもありヘロヘロ。



e0374920_00514253.jpg

<腹ごしらえに駅の中のマクドナルドへ>

見つけたマクドナルドも激込で落ち着きませんでしたが、ランチをとってとりあえず一息ついた頃、
「げ!」と声をあげる夫。

ほどなくしてユーロシティに乗り遅れたことが判明。ガーン140.png

夫がチケットの「ミラノ出発時間」を「ツェルマットへの到着時間」と勘違いしてしまい
私もそれに気づかなかったことが原因。
「時間よ戻ってくれ~!」と念じるものの戻るはずもなく、
一気に目が覚めた夫と私は、
とにかく早く安くツェルマットにたどり着く方策をあれやこれやと考え始めました(汗)

結果、当初12時台のユーロシティに乗る予定でしたが
15時台のユーロシティ(座席指定なし:ブリーグ駅まで)をおさえることができました。
(チケットの変更はきかず、新規購入したので予約分は捨て銭となりました145.png

ところが、駅の切符売り場の担当者に
ブリーグ駅でのツェルマット行き鉄道の発車時刻を参考までに確認したところ
「見つからない」との返答。
★あとから考えると相手に「ツェルマット」へ行きたいことが伝わっていなかったのかも。
「ツェルマット」という発音では通じないことがあるらしい。

ツェルマットまでたどり着けないなら、最悪、本日のツェルマット宿泊は全額キャンセル料を支払ってキャンセルし
ミラノ泊かブリーグ泊かなどと不安がよぎり、
しかも、ネットがつながらずに情報を得ることができず焦りに焦りまくりましたが
なんとかネットにつながり、ブリーグ駅からツェルマット駅までの電車も出ていることが確認でき解決。
ネットってべんり~。

アホな両親のドタバタ劇を傍らで見守っていた子どもたち。
状況を説明して謝ると、長女が「トラブルがあるからおもしろいんだ」みたいなやさしい言葉をかけてくれ
思わず涙、でした103.png



e0374920_01443324.jpg


電車では空席も見つかり、景色を見る余裕も出てきました。

そして、ブリーグ駅での乗り換え。



e0374920_01495347.jpg


MGB(マッターホルン・ゴッタルド)鉄道への乗り換えは、駅が離れているようでしたが
降りた駅の出口からすぐのところに電車が止まっており、10数分の乗り換えでも十分間に合いました。



e0374920_02011933.jpg


だんだん山の中へ。

そして、
17時頃に到着する予定が20時頃になってしまいましたが、ツェルマットへ無事到着。


e0374920_02053404.jpg

宿泊先からマッターホルンが見えるはずなのですが、
ザンネンながら曇りで山のすそ野が見える程度。
(クレーンの先が指しているあたりです。)

これで夜の21時頃です。明るさに驚きました。





人気ブログランキングへ


[PR]
# by miemat21 | 2017-07-17 02:15 | 2017年スイス旅行 | Comments(0)
14日間、ヨーロッパへ家族旅行し、日本に一時帰国します。

訪問国を絞って一都市の滞在期間を長めにとった方がよかったのか
今回のように3泊程度で回った方がよかったのか
何が美味しかったか
もう一度訪れたい場所はどこか
うまくいったこと、失敗しちゃったこと、旅から得た教訓などなど、
スイス(ツェルマット)、ポルトガル(ポルト・リスボン)、スペイン(バルセロナ)の
旅の記録をレポートしたいと思います。
★個人的な感想です。

*****

アフリカに住んでいてよい点は、日本からよりもヨーロッパが近いところ!
時差もほとんど気になりません。
ということで、日本への帰路、ヨーロッパへ立ち寄ることに。

【訪問国】
・スイス(ツェルマット)
・ポルトガル(ポルト&リスボン)
・スペイン(バルセロナ)

【利用航空会社】
・エミレーツ航空
・ポルトガル航空

【旅行者】
夫婦2人+子ども2人(9歳・13歳)

【訪問国選定理由】
ハイジに描かれる山に憧れスイス、
日本から遠い、そして食べ物がおいしそうな(特に海産物!)ポルトガル、スペインが候補に上がり
飛行機の安い経路を検討した結果。

【スイス(ツェルマット)旅行 行程】
7/07(金) アジスアベバ⇒ドバイ⇒ミラノ
7/08(土) ミラノ⇒ツェルマット
7/09(日) ツェルマット散策
7/10(月) スネガ展望台からツェルマットまで山歩き
7/11(火) ツェルマット⇒ポルト

さて、いってみましょう!

*****

7月7日(金)

最初のフライトは初!エミレーツ航空。


e0374920_20370365.jpg


私の周りで評判のいいエミレーツ航空。
いつもの飛行機への強い恐怖心が薄らぐほど期待して乗り込みました。
す、すてき!
機内はきれいで(照明を落とすと天井がキラキラしてる♪)、
食事は美味しく、映画の数もたくさん、そして日本語で映画が見られることに感動!
家族みんな映画やゲームに釘付け。
飽きることなく興味津々で画面を人差し指で触り続けている様子。

いつも利用する航空会社に不満を持ったことはないのですが
ときどきイアホンの接続が悪い座席にあたって、イアホンを片手で押し付けながら音声を聞くなんてこともあったので105.png
ハイテクに感動!でした。
エミレーツ航空に乗ってしまうと、サービスがよすぎて
家族口をそろえて「またエミレーツがいい!」とのこと。


e0374920_21090242.jpg


ドバイ空港もキレイでピカピカでした。
(日本から経由するとそんなに感動しないかもしれないけれど…。)

空港は広くて、4人一列になって横になれるスペースも確保できたので
ミラノへ向けて出発する午前3時頃まで休むことができました。

【教訓】
・空港での(特に夜間の)待ち時間が長いときは、
寝るとき用に「アイマスク」「ストールやひざ掛けなど体にかけられるもの」を持っているとよかった!





人気ブログランキングへ


[PR]
# by miemat21 | 2017-07-12 21:30 | 2017年スイス旅行 | Comments(0)
先日、長女の学校でチューターをしてくれていた方のお宅へ招かれ、
家族で出かけました。
(チューターさんは英語があまりよくわからない長女の宿題を手伝ったりしてくれていました。)



e0374920_17590747.jpg

<ぼかした写真ですが…>


われわれだけかと思ったら、ご両親、子どもたち、姉妹のみなさんなど
ご家族と一緒にランチでした。

家の周りは静かで、大きな空が見えて、ときどき涼しい風が吹き抜け、小鳥の鳴き声がきこえ、
バナナ、オレンジ、プラムなどの果実がなる木や家庭菜園のある庭は癒しの空間。

お部屋には、家族の写真がたくさん飾られていて、
とっても温かい雰囲気でした。


e0374920_18042764.jpg



e0374920_18072879.jpg


<食後はお庭でコーヒーセレモニー>



e0374920_18093178.jpg


<手作りケーキも美味>


ご家族のみなさんは柔和で、10代の子どもたちは行儀よくソファーに座っていて、
家の周りの雰囲気がどことなく九州のおばあちゃんの家に似ていて、
話している言葉が違うだけで、親戚のお宅にいるみたい!

エチオピアは、まじめでやさしい人が多く、お辞儀をしたり、
コーヒーセレモニーは茶道に通じる部分があるような気がするし、
日本から遠いアフリカにある国なのに共通点を感じる場面がよくあり
親しみを感じます。

すてきなファミリーから温かいおもてなしを受け、
楽しくて心がほっこりして、エチオピアっていいなと思った休日でした。




人気ブログランキングへ


[PR]
# by miemat21 | 2017-07-06 18:14 | 暮らし | Comments(2)

エチオピアでの主婦生活、そこから得られた気づきについての日々ログです。


by Fine