昨日、子どもの学校帰りにローカルな美容室へ。

次女がエチオピアの子どもたちもやっているヘアスタイルにチャレンジしたいとのことで。

初めての美容室。アムハラ語しか通じません。
さいわい前にきていたお客さん(子ども)の付き添いのドライバーさんが英語が話せて通訳してくれたのでよかった。





e0374920_14362587.jpg



今回はトライアルということで、右側サイドのみを小さく三つ編み。
ほんとうは編み込みにしてもらいたかったのだけど、つうじなかった。。。
10分程度で完成、50ブル(約200円)でした。



e0374920_14375553.jpg


前髪を含めて髪全体を小さな三つ編みっぽくしている人が多いです。
でも、その髪型をしたら髪が洗えないし、かゆくなるし、夜寝にくい。。

娘は気に入ったようで、いい体験になりました(^^♪
またいろんな髪型に挑戦したいらしいです。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


[PR]
# by miemat21 | 2018-10-11 14:48 | 暮らし | Comments(0)
8月21日

午前中、サウスケンジントンの宿泊先近くにある「自然史博物館」「科学博物館」へ。


e0374920_14264941.jpg

<自然史博物館>




e0374920_14275351.jpg

<科学博物館>



入場無料なだけあって大勢の人が訪れていて、人込みが苦手なわが家は早々に退散。
閉館間際とか、人が少ない時間を狙えばよかったな。

子どもたちも、自然いっぱいのところで駆け回っているほうが好きみたい。



e0374920_14301049.jpg


近くの本屋さんで娘が本を買っていました。



e0374920_14294585.jpg

<宿泊先からのながめ>


そして、夜は、ミュージカル「Wicked」を観に行きました。
ブルーラグーンで眼鏡をなくしてしまったので、席の前にある双眼鏡を1ポンドでレンタル。



e0374920_14213002.jpg


ミュージカルは、英語が聴き取れなかった105.png
自己申告によると、理解できたのは長女7割、次女3割、大人1割程度。
私が自信を持ってはっきりわかったのは、「Which is Witch?」くらいか?
でも、子どもたちが楽しかったと言っていたのでよかった!

公用語が英語の国で暮らすのは、英語が普通の人と同程度できないとつらいものだなぁ。
みんなが当たり前に理解して笑っているのに自分はわからないと、置いてけぼり感を感じますのう。

内容を知っている「マンマミーヤ」「レ・ミゼラブル」のほうが楽しめたかもしれない。

次回は、予習をしてからミュージカルに挑みます!




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


[PR]
# by miemat21 | 2018-10-10 14:43 | 2018年アイスランド・イギリス旅行 | Comments(0)
ハリーポッター好きのわが家。

2年前にロンドンに来たときは撮影スタジオに行きましたが、
今回は、映画にも出てきたオックスフォードのクライストチャーチ、ボドリアン図書館へ行ってきました!



e0374920_15142716.jpg



【ボドリアン図書館】

ボドリアン図書館内のガイド付きツアーは事前予約が必要で、
でも予約しようとしたときにはすでに希望の時間が埋まっていました。。

なので、午前中にオックスフォードに着いたらまずボドリアン図書館へ。
で、当日予約ができました!でも、15時30分からだったので、街を散策。



e0374920_15150873.jpg



落ち着いた歴史を感じる街。
イギリスの中では、オックスフォード観光が一番のハイライトでした。



e0374920_15243388.jpg


<ボドリアン図書館>

イギリスで出版されたすべての書籍を収蔵する、大英博物館に次ぐ規模の図書館。




e0374920_15253632.jpg


ハリーポッターの映画撮影にも使われた場所です。



【クライストチャーチ】



e0374920_15153779.jpg



e0374920_15164580.jpg




e0374920_21023032.jpg


e0374920_21032314.jpg


クライストチャーチの中にあるグレイトホールは、学生さんが使う現役の食堂。
ここがあの大広間のモデルになったようです。

なお、クライストチャーチのすぐ近くに「不思議な国のアリス」に出てくるお店「アリスズ・ショップ」があって
物語はよく知らないのですが、ちょっと立ち寄りました。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by miemat21 | 2018-10-08 16:00 | 2018年アイスランド・イギリス旅行 | Comments(0)

サウスケンジントンにて

旅行のことをまだ書き終わっていなかったので再開。


アジスアベバ→ロンドン(ヒースローで1泊):ウィンザー観光
ロンドン→アイスランド(レイキャビクで2泊):ブルーラグーン/ゴールデンサークル
アイスランド→ロンドン(ヒースローで1泊):レイキャビク街歩き
ロンドン滞在(サウスケンジントンで3泊)←ここから


8月19日:

アイスランドからイギリスに到着したのが夜の8時頃だったので
その日は空港近くのホテル(前に泊まったホテル)に宿泊。



e0374920_17203171.jpg


<ホテルのボリュームたっぷり朝ごはん。食事がおいしかった♪>





そして、翌朝、ロンドンでの拠点(アパートメント)があるサウスケンジントンへ。



e0374920_17181943.jpg



「サウスケンジントン」は、ピカデリーラインでヒースロー空港から直行できるので便利でした。

2年前、ヒースローエクスプレスでヒースローからロンドンのパディントンまで出て、
移動時間は短かったけれどえらく移動費がかかったことに学び、
今回は、ピカデリーラインが通っているサウスケンジントン周辺、あとはハマースミス周辺で宿を探しました。

宿に荷物を置いて、さっそく歩いてハイドバークへ。
けっこう歩いた~💦そして、疲れたのか次女が無口になってしまった…。



e0374920_17183972.jpg


<リス発見!>




e0374920_17192176.jpg


日曜の午後、たくさんの家族連れでにぎわっていたハイドバークでした。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by miemat21 | 2018-09-28 17:31 | 2018年アイスランド・イギリス旅行 | Comments(0)

ネット不通になって…

アジスアベバでは、9月中旬頃にデモが何度かおこり、
ネットが2日くらい遮断され、
学校が休みになり、数日間、自宅待機でした。
(でも、今は通常モードです)

最初は、届いていたメールに返信したくてもできず、
いつもチェックしているヤフーニュース(日本)が見れないよー、などと心が落ち着きませんでした。

外の様子が知りたくてテレビをつけるも、
ずーっと同じ風景(湖畔のきれいな野原の風景)が流れていたり、
ずーっと男性6人位がフィットネスを続ける様子が流れていたり(!)、
日本だったらリアルタイムで詳細な情報・映像がテレビで流れるのにな~。フ~(-_-;)

ネットまで遮断されると、自由が制限されたような窮屈な感覚、
外とのつながりが途絶えたような不安な気持ちですごしていました。

ちなみに、現地の人はどうやって情報収集してるのかな?と思ったら、人から人への口伝え。
こちらでは、このような環境もあるのか、人と人との関係が密接で助け合いながら生活しています。
私が出会う人たちは、
他人のことを気にかけて困っていたらすぐに手を差し伸べてくれる優しい人が多くて、
そこはエチオピアの好きな点です。



e0374920_14573488.jpg

<家の窓から見える風景はのどかです>



翌日、メールチェックをあきらめました。
すると、あれ、なんとメールに束縛されない自由で静かな気分を味わっているではないですか。

電源が入ったスマホのバッテリーが少しずつ減っていくように、
普段、情報スタンバイにもエネルギーを使っているのだなぁと悟りました。

オンにしていたメール通知設定は、早速オフにして☺
入ってくる情報は拒まずではなく、必要ないものはシャットダウン、自分から取りに行こう!と決めたのでした。

日本で忙しく時間がないのは、
楽しくて有益な情報も多いけれど、入ってくる情報量が全然違うからなのかなぁ、と考えていました。

ということで、いつものように「不足感」からいろいろと学ばさせてもらってます。

そして、今は断水中!

家族で協力して洗濯・風呂ナシ、食器類は使い捨て、トイレの水も流さなかったり…でしのいでいますが、
いつ水が戻ってくるのやら?やれやれ。

ここは、停電・断水しても、ネットが遮断されても、それがいつ復旧されるのかのお知らせはほぼナシ。
何が起こってもいいけれど、
見通しがわからないのが一番不安なのでいつまで続くのか知りたい、でもそれは期待できないみたい。
もし水が空っぽになっても給水車を呼ぶ手段が残っているので、気長に待ちたいと思います!




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


[PR]
# by miemat21 | 2018-09-27 15:39 | 暮らし | Comments(0)

エチオピアでの暮らしや旅行、子育てなどについての日々ログです。


by Fine